バリスタが淹れる200坪のコーヒーファクトリー

Plantation

おしゃれな店内
おしゃれな店内

円山の小さな喫茶店「森彦」から始まった、カフェ「MORIHICO.」の3号店「Plantation」。もとボイラー工場の倉庫をリノベーションして作られたMORIHICOオリジナルコーヒーの焙煎工場に、カフェとアートスペースが融合した空間だ。「豊平川」の河川敷のサイクリングロードからほど近く、サイクリングや散歩の途中で出来立てのコーヒーを楽しみながら一休みするのにもぴったり。2階カウンター席からは、直火式焙煎釜で行われる焙煎の様子を見ることもできる。

店内の様子
店内の様子

日々バリスタとシェフがフードペアリングを探究しているというこの場所では、カフェとして純粋にコーヒーの味や寛ぎの時間を楽しむ以外にも色々な過ごし方が発見できそうだ。

開放感あふれるエントランス
開放感あふれるエントランス

ウェブサイトの内容も充実しており、「MORIHICO.」のこれまでの歩みや、創始者である市川氏のこだわりなどが綴られた記事はどれも興味深い。コーヒーの美味しい淹れ方などの動画も配信しているので、ぜひ一度のぞいてみて欲しい。

カフェラテと人気商品ティラミス
カフェラテと人気商品ティラミス

Plantation
所在地:北海道札幌市白石区菊水8条2-1-32 
電話番号:011-827-8868
営業時間:11:00-22:00(L.O 21:30)
定休日:年中無休(年末年始休みあり)
http://morihiko-coffee.com/shop/plantati..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ