線路跡地を辿る自転車・歩行者専用道路

白石こころーど

白石こころーど
白石こころーど

白石区の中心部にはかつて「千歳線」という列車が走っていた。現在の地下鉄東西線と並行するように線路が通っていた千歳線は、高度経済成長期に廃止されたが、区民の要望により線路跡地は残り、自転車・歩行者専用道路「道道札幌恵庭自転車道線」に整備された。現在は「白石こころーど」の愛称で呼ばれている。札幌コンベンションセンターを起点に、厚別川に架かる「虹の橋」を通って区境へ至るまでの約8キロメートルは、交差点がアンダーパス化されていることで市街地を通るにもかかわらず信号で停止する必要がなく、サイクリングのほかジョギングコース、地域のマラソン大会会場などとして使われ、区民のレクリエーションの場にもなっている。

白石こころーど
所在地:北海道札幌市白石区東札幌1条3-13周辺 
http://www.city.sapporo.jp/shiroishi/shi..

詳細地図

人気の記事

Sorry. No data so far.