毎日飲みたい、「小さな砦」のコーヒー「Little Fort Coffee」

東札幌は、「札幌コンベンションセンター」や大型ショッピングセンター、サイクリングロード「白石こころーど」が整備されるなど再開発が進み、新しい街として注目されている。
「東札幌」駅から徒歩ですぐ、大通りから入った閑静な住宅街に佇む「Little Fort Coffee」は、「毎日飲みたい」と感じるコーヒーの美味しさが人気で多くの人に親しまれるカフェだ。オーナーの橋本澄人さんに話を伺い「Little Fort Coffee」のこだわりについて、東札幌の魅力についてお聞きした。

淹れたてのコーヒー
淹れたてのコーヒー

――お店のテーマ・コンセプトなどをお聞かせください。

橋本さん:「Little Fort Coffee」は、「毎日飲みたいコーヒー」がテーマです。当店では酸味や苦味が強いなど、強すぎる味を出さないように、どなたが飲んでも美味しく感じていただけるような香りが良く口当たりが良いコーヒーを目指しています。

当店は品質管理が適正になされている各コーヒー農園の風味特性を生かしたスペシャルティコーヒーを使用していまして、香りの良さを考えてお作りしているのが特徴です。美味しいコーヒーには、バリスタ技術も重要な要素のひとつで、常に同じものを提供する正確さ、豆の状態の細かな変化に対応する柔軟さが不可欠です。一杯一杯丁寧にお作りする、こだわりのコーヒーを楽しんで頂きたいと思います。

こだわりのコーヒー豆
こだわりのコーヒー豆

コーヒーについて詳しくない方から、豆や焙煎などにこだわるコーヒー好きの方まで、たくさんの方に親しんでもらえればと思います。お店の名前「Little Fort」は、子どもの頃に作る“自分だけの秘密の場所”を意味します。わくわくするけどなんだか落ち着く、そんな場所を目指しているカフェです。

――東札幌に出店された経緯をお聞かせください。

橋本さん:出身は神奈川県で、専門学校を卒業後にワーキングホリデーを使ってカナダに行っていました。カナダでカフェの文化に触れてたことで興味を持ちまして、帰国後に東京のカフェで働いていました。そこでラテアートやコーヒーの焙煎にも携わるようになり、コーヒーの味の奥深さにのめり込んでいったんです。

笑顔でインタビューに応える橋本さん
笑顔でインタビューに応える橋本さん

その時期に北海道出身の妻もコーヒーの勉強のため東京にたまたま来ていまして、同じ店で働いていました。その当時から「北海道でお店ができたらいいね」と二人で話していました。その後、私が「北海道に行っちゃおうかなあ!」と思い立ちまして(笑)。まだ結婚する前でしたが、二人で移り住むことを決めました。

オーナーの橋本さんご夫婦
オーナーの橋本さんご夫婦

そして北海道で約3年半自家焙煎のカフェで経験を積み、独立をしました。東札幌を選んだのは、札幌の中心街からも地下鉄の駅からも近いこと、お店の前の通りの雰囲気が良いことが理由ですね。この物件は当時空き家だったのですが、一目見て気に入って。カフェとして使用することに大家さんにも快く協力して頂けて、お店をオープンしたんです。

――コーヒー、メニューのこだわりをお聞かせください。

橋本さん:お客様には、いろいろな種類を味わい、さまざまな楽しみ方をして欲しいと思います。当店では、コクと香りのバランスが良く、クリアな味に仕上がる「ペーパードリップ」とコーヒー本来の美味しさをまるごと味わうことができる「フレンチプレス」から淹れ方を選ぶことができます。また鮮度を大事にしていまして、新鮮なものをお出ししています。焙煎日から程よく時間の経過したコーヒーを「本日の“飲みごろ”のおすすめ」としてお客様にご紹介しています。また当店ではコーヒー豆の販売もしていますが、販売のものは焙煎から1週間以内のものに限定しています。価格で選んでほしくないという思いから、全て一律価格で販売していますので、いろんな豆を楽しんでほしいです。

コーヒーの淹れ方を選ぶことができる
コーヒーの淹れ方を選ぶことができる

また、コーヒーの良い部分だけを引き出した「エスプレッソメニュー」は、リトルフォートブレンドとオールデーブレンドを日替わりで使用しています。カフェラテやウェットカプチーノ、オレンジショコラなどラテアートを施したメニューもたくさんありますので見ても飲んでも楽しむことができると思います。

 

素材にこだわった手作りケーキ
素材にこだわった手作りケーキ

サイドメニューは、素材にこだわった手作りの焼き菓子やケーキなど、コーヒーと相性が良いメニューを数種類ご用意しています。その他どうぶつラテアートを施したチョコレートミルクなどの「キッズメニュー」もありますので、ご家族のみなさんで楽しんでいただけたらと思います。

――お客様はどのような方が多いですか。

橋本さん:この近辺は、昔からずっと住んでいる方も多いですが、新しいマンションもできていますので、ファミリーの方も増えている印象です。

ゆったりと過ごせる雰囲気の店内
ゆったりと過ごせる雰囲気の店内

お店には、3,40代の女性を中心にご年配の方、お仕事帰りの男性や学生さんなどたくさんの方々に来店頂いています。また、カフェインレスのコーヒーもお出しすることができますので妊娠中、授乳中のお母さんにもコーヒーをゆっくりと楽しんで頂くことができると思います。お子さんと一緒にラテアートを楽しんでいく姿も多く見られますよ。

――コーヒー教室を開催されているとお聞きしました。

橋本さん:「小さなコーヒー教室」と言いまして、毎回1時間程でコーヒーの飲み比べをメインに開催しています。焙煎日から時間が経つにつれてどのようにコーヒーの味が変化するのか、コーヒー豆の産地や抽出器具によってどのように味が変化するかを、コーヒー初心者の方から上級者の方まで楽しんで頂ける内容です。

コーヒー教室も開催している
コーヒー教室も開催している

また、実践編として、一番広く知られている抽出方法である「ペーパードリップ」によるコーヒーの淹れ方の講座も行っています。参加した皆さんからは、「飲み比べが出来る機会がなかなか無いので、楽しくて分かりやすかった」「同じ豆でもこれだけ味が変わることに驚いた」などとても反応が良く好評ですね。

先日は、地元の小学校に出張して保護者の方を対象にコーヒー教室を行いました。今後も「小さなコーヒー教室」を通じて地域のみなさんにコーヒーにより親しんで頂いて交流ができたら嬉しいですね。

――今後どのようなお店でありたいとお考えですか。

橋本さん:気軽に立ち寄って頂けるような店づくりを目指していきたいです。コーヒーにあまり詳しくない方やちょっと苦手という方でも、お話しや説明をしたり、時には見た目でも楽しんでもらえるように工夫をし、多くの人がコーヒーのある生活を身近に感じられる。そんなお店にできたら良いと思います。

気軽に立ち寄れるカフェを目指している
気軽に立ち寄れるカフェを目指している

「Little Fort Coffee」のコーヒーを飲んで、コーヒーが好きになったという方が増えてくれたらとても嬉しいですね!

――この街のおすすめやお気に入りの場所がありましたらお聞かせください。

橋本さん:「白石こころーど」は街の人の憩いの場になっていまして、私もお気に入りの場所の一つです。桜の時期はとても綺麗で、お店にも「白石こころーど」でサイクリングやマラソン、散歩の途中に立ち寄ってくださるお客様が大変多いですね。
「東札幌公園」は子どもたちがめいいっぱい水遊びをできる場所と聞いていますので、今度子どもを連れて行ってみたいと思います。その他にも東札幌には子どもと遊ぶことができる広い公園がたくさんありますので、子育て世代にはとても嬉しい街ですよね。

――最後に、東札幌の魅力についてお聞かせください。

橋本さん:新しいお店や施設が増えていて、新しい世代の住人も多くとても賑やかな印象です。近くには保育園があり、カフェの前の通りも日中に子どもたちの声が聞こえて活気に溢れていますので、街が成長している感じがします。

落ち着いた雰囲気の外観
落ち着いた雰囲気の外観

札幌市の繁華街までは地下鉄ですぐですし、車でも「南郷通り」や「国道36号線」があるので各方面へアクセス良好で便利です。東札幌は、生活する上で不便さを感じることもなく大変住みやすい街です。「Little Fort Coffee」だけでなくコーヒーやベーカリーなど専門店が多いのも特徴で、とても楽しい街だと思います。

 

橋本澄人さん
橋本澄人さん

Little Fort Coffee

オーナー 橋本澄人さん
所在地 :北海道札幌市白石区東札幌2条3-4-3
電話番号:011-799-4150
URL:http://littlefortcoffee.com/
※この情報は2017(平成29)年6月時点のものです。