日本でただ一つのビールに関する博物館

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館
サッポロビール博物館

「サッポロガーデンパーク」にある「サッポロビール博物館」は日本国内で唯一となるビールに関する博物館だ。今も120年以上前の面影を残すレンガ建築は、当時の趣を感じられる。博物館では貴重な資料を見学することができる。じっくり鑑賞できる「自由見学」では、明治初期、近代日本の礎をつくるべく活躍した「開拓使」の紹介から、「サッポロビール」の誕生、近代日本ビール産業を牽引した「大日本麦酒」時代、そして現在までを歴史的資料を通して学ぶことができる。見学後にはスターホールで有料試飲を楽しむこともできる。(自由見学は無料)

サッポロビール博物館
サッポロビール博物館

大迫力の6Kワイドシアターや、ブランドコミュニケーターの分かりやすい説明を通して、ビールの歴史を学べる「プレミアムツアー」(要予約)も用意されている。参加費用は大人が500円、中学生から20歳未満までは300円、小学生以下は無料。ガイドツアーの最後には参加者しか味わえない創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」と「サッポロ生ビール黒ラベル」を比較試飲することができる。お酒が飲めない人には「ノンアルコールビール」や「ソフトドリンク」なども用意されているので安心だ。「ミュージアムショップ」では北海道工場直送のビールや開拓使麦酒を購入することも可能なので、自宅でも美味しいお酒を楽しめるだろう。

サッポロビール博物館
サッポロビール博物館

ジンギスカンをはじめ、カニやジャガイモ、チーズなど北海道グルメを満喫できる「サッポロビール園」が同じ敷地内にある。明治の面影を残す赤レンガの建物を望みながらいただく絶品料理と生ビール、まさに贅沢なひと時を過ごせる。サッポロビールが歩んできた道のり、ビールを愛し、ビールを知り尽くしたサッポロビールならではの貴重な資料や最新情報を学べる施設。ビール好きにはたまらない環境と言えるだろう。

サッポロビール博物館
所在地:北海道札幌市東区北7条東9-1-1 サッポロガーデンパーク内
電話番号:011-748-1876
営業時間:11:00~20:00(入館は19:30まで)※ビール園営業時間は異なる
休館日:年末、臨時休館日 ※月曜日(休日の場合は翌日)はプレミアムツアーと試飲はお休み
入館料:無料(プレミアムツアーと試飲は除く)
http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_muse..

詳細地図