北海道・フランスの旬の食材を技で引き立てるクラシカルなフレンチ

French Restaurant KAZAMA(フレンチレストラン・カザマ)

French Restaurant KAZAMA(フレンチレストラン・カザマ)
French Restaurant KAZAMA(フレンチレストラン・カザマ)

札幌市電が通る「南1条通り」から一本入った閑静なエリアに店を構える「French Restaurant KAZAMA(フレンチレストラン・カザマ)」。ブラウンの壁と赤い窓枠の可愛らしい外観が目印だ。

店舗内観
店舗内観

20席弱のこぢんまりとしたお店で、北海道出身のオーナー夫妻が切り盛りしている。本格フレンチながら、マダムのおもてなしが行き届いたアットホームな雰囲気で、1989(平成元)年8月のオープン以来約30年、地元だけでなく、わざわざ足を運ぶお客さんからも愛され続けている。

「本日お勧めの鮮魚料理」の一例
「本日お勧めの鮮魚料理」の一例

料理は、夏は北海道産ホワイトアスパラガス、冬はサロマの牡蠣やヨーロッパの野鳥などと、地元・北海道やヨーロッパ産の旬の食材を活かし、フレンチの基本と伝統に忠実に調理。その日の仕入れに状況によってもメニューが変わるため、今お店でどんな美味しい料理が提供されているのか気になる方は、HPやマダムのブログをチェックしてみよう。

アリゴ・ホッカイドウ、道産豚肉のソーセージ添え
アリゴ・ホッカイドウ、道産豚肉のソーセージ添え

ディナーはA~Cと「アリゴ・ディナー」「ムニュ・コンセイユ」の5種類のコースがあり、コースによっては好きな前菜やメインを選ぶことができる。中でも「本日お勧めの鮮魚料理」はシェフの技が冴える一品で、ぜひとも注文して欲しい。またテレビで取り上げられ、名物となっている「アリゴ・ホッカイドウ」は、フランス・オーヴェルニュ地方の郷土料理「アリゴ」を北海道産のじゃが芋とチーズを使いアレンジしたもの。チーズのお餅のように伸びる不思議な食感がクセになり、道産豚肉のソーセージやマスタードとより一層おいしくいただける。「アリゴ・ディナー」でなくとも単品(要予約)でもいただくことができるので、他のディナーと組み合わせるのもいいだろう。

「ムニュ・コンセイユ」コースより「お肉料理~北海道産黒毛和牛フィレ肉のステーキ、その日のシェフの仕立てで」
「ムニュ・コンセイユ」コースより「お肉料理~北海道産黒毛和牛フィレ肉のステーキ、その日のシェフの仕立てで」

夫妻が厳選したワインも充実。70年代、80年代の古酒を含めフランス産や北海道産など、季節ごとにオススメのワインを常時100種類以上取り揃えている。また、料金がかかるがワインの持ち込みが可能で、思い出のワインをシェフの料理とともに味わうこともできる。旬をおいしくいただける料理と居心地の良い空間。親しい人とゆったり上質な時間を過ごすのにオススメのお店だ。

French Restaurant KAZAMA(フレンチレストラン・カザマ)
所在地:北海道札幌市中央区南2条西12 パシフィック三和1F
電話番号:011-272-1012
営業時間:12:00~14:30(L.O.13:00)、18:00~22:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日、第1・第3火曜日(月により変更あり)
http://www.pkazama.com/

詳細地図