料理オリンピック金賞受賞経験のある実力派パティスリー

Pâtisserie Petit Chocolat(パティスリー プティ・ショコラ)

ショーケースに並ぶケーキ
ショーケースに並ぶケーキ

大通西14丁目、「大通公園」の西端に店を構える「Pâtisserie Petit Chocolat(パティスリー プティ・ショコラ)」。北海道のスイーツ界を語る上で、欠かせない存在だ。老舗ホテルのようなシックな佇まいで、噂を聞きつけて訪れるお客さんたちを出迎える。

Pâtisserie Petit Chocolat(パティスリー プティ・ショコラ)
Pâtisserie Petit Chocolat(パティスリー プティ・ショコラ)

オーナーパティシエの新津智功さんが「札幌プリンスホテル」やフランスなどで修業を積んだ後、1997(平成9)年にオープン。新津さんは、100年以上の歴史がある最高峰の国際料理大会「料理オリンピック」の1992(平成4)年大会・パティシエ部門で金賞を受賞した実力者だ。その技量を生かし、手頃な価格に抑えながらクオリティが高いスイーツを提供している。

焼き菓子
焼き菓子

日々のお菓子作りでのモットーは「お客様に支持されるスイーツ」。地元の子どもから年配の方まで、老若男女のお客さまに喜んでもらいたいと、日本人の味覚に合わせたスイーツ作り続けている。ショーケースには、季節ごとにラインナップが変わるケーキやシュークリームなどが約25種類。焼き菓子やパンを含めると70種もの商品が店頭に並ぶため、どれにしようか迷ってしまうことだろう。

いちじくショコラ
いちじくショコラ
店名に「ショコラ」と入るだけあり、ショコラを使ったお菓子全般が得意だと言う新津さん。お店の看板商品もショコラを使った「いちじくショコラ」だ。赤ワインで煮込んだドライいちじくをガナッシェで包み込んだもので、この組み合わせは、洋風おせち作りを手伝っている際に閃いたという。プチプチとしたいちじくと、パリッとした表面で中はなめらかなチョコと食感が絶妙で、深い味わいでコーヒや紅茶だけでなく、ワインにも良く合う。お土産としても人気が高く、冷蔵での発送にも対応してくれる。

Pâtisserie Petit Chocolat(パティスリー プティ・ショコラ)
所在地:北海道札幌市中央区大通西14-3-17  デラファーストビル1F
電話番号:011-271-3239
営業時間:11:00~19:30
定休日:月曜日、月1回火曜日
http://petitchocolat.jp/

詳細地図