子育て環境も充実。環状通東・東区役所前エリアをファミリー目線でレポートします!

環状通東・東区役所前エリアは商業施設や医療機関などが充実しており、かつ「札幌」駅から近いことから、ファミリー世帯に人気の街です。札幌市は、子育て支援に力を入れており、このエリアも例外ではありません。そんな環状通東・東区役所前エリアに誕生する分譲マンション『ブランシエラ東区役所前』周辺の、子育て環境に関わる施設をレポートします!

「伏古公園」の大型複合遊具
「伏古公園」の大型複合遊具

大学附属幼稚園から地域に根差した保育園まで保育施設が充実

まずは物件周辺の保育園・幼稚園をチェックしてみましょう!大学卒業生が音楽教室を開いてくれたりと、大学附属ならでは魅力があるのが「札幌大谷大学附属幼稚園」。こちらは幼稚園ですが、午後6時までの預かり保育もあるので、共働きの家庭でも利用しやすい園です。「光星はとポッポ保育園」は、1981(昭和56)年に認可を受けた、地域に根付いた保育園です。子どもまつりやもちつき、どんど焼きなど、年間を通して多くの行事が実施されています。実際に保育園からは、園児の楽しそうな声が外まで聞こえてきました。北13条北郷通沿いには「光星友愛こども園」があります。施設は新しく、木のぬくもりのある園舎です。これらの他にも、周辺には多くの保育施設が開園しています。

歴史ある保育園

「光星はとポッポ保育園」
「光星はとポッポ保育園」

暖かい家庭のような
保育を

「光星友愛認定こども園」
「光星友愛認定こども園」


市内8カ所にある、子育て支援サービス機能と保育機能を併せた施設「ちあふる」のうちの、東区に設置されているのが「東区保育・子育て支援センター(ちあふる・ひがし)」です。こちらは道営住宅の1階部分を使用しており、東8丁目篠路道から道営住宅の裏手に入ると入口があります。

同センターでは、子育てサロン「おひさまの部屋」を開いています。「おひさまの部屋」とは、0歳~小学校就学前の子どもと、その保護者が自由に交流できる場です。子どもがおもちゃで遊び、保護者同士は気軽に情報交換と、親子で楽しむことができます。

東区の子育てを
支援する

「東区保育・子育て支援センター」
「東区保育・子育て支援センター」

子どもの遊び場と
親の交流に

「ちあふる・ひがし」
「ちあふる・ひがし」


なんと大学内にも子育て支援施設あり

また、物件からも近い「札幌大谷大学短期大学部」には保育科があり、大学には子育て支援センターつどいの広場「んぐまーま」が開設されています。大学内にあるので「んぐまーま」には大学スタッフや教員、学生などが常駐しています。
「んぐまーま」利用者は、大学内の「札幌大谷大学短期大学部図書館」も利用可能です!図書館には、絵本や児童書、紙芝居が多く揃っています。さらに同校は、北海道石狩振興局と連携して、FacebookやYouTubeで「きらり・おうちじかん」で情報発信しています。子育て世代が楽しく「おうちじかん」を過ごせるための情報は魅力的ですね!

おもちゃがたくさん

「んぐまーま」
「んぐまーま」

大学の図書館を
利用できる

「札幌大谷大学短期大学部図書館」
「札幌大谷大学短期大学部図書館」


1年中ウォータースライダーが楽しめる温水プールも!

子育てファミリーが楽しめる場所として「元町南児童会館」と、そこに隣接する「東温水プール」もチェックです。「元町南児童会館」は毎週火曜日に子育てサロンを開催。スタッフに気軽な相談ができる他、抱っこひもやベビーマッサージの講座なども開催されています。また、中高生が図書館や体育館を利用できる「ふりーたいむ」もあるので、家族で長く利用できそうです。
東温水プール」は、午前10時~午後9時の間で利用できます。プールにはウォータースライダーがあり、子どもにとっては魅力的な遊び場であること間違いないでしょう。さらに中学生以下の子どもは無料で利用できるので、子どもを連れていくにはぴったりの場所です!

毎週火曜日は
子育てサロン開催

「元町南児童会館」
「元町南児童会館」

中学生以下は
無料で利用可

「東温水プール」
「東温水プール」


小さなお子さん連れでも買い物に訪れやすい商業施設

商業施設「アリオ札幌」は、子育て家庭のための充実したサポートが特徴です。たとえば「マタニティ・育児相談室」では、毎週日曜日に保健師・助産師がマタニティや育児に関するアドバイスを無料で実施しています。
また2階フードコートには、赤ちゃんを隣で寝かせながら食事を楽しめる「小上がり席」や、離乳食専用の子ども優先席でゆっくり向き合って食事できる「もぐもぐカウンター」もあります。フードコート内に広く設置されており、実際に赤ちゃん連れのご家族が多く利用されていました。
もちろん、子ども用品も「アカチャンホンポ」や「トイザらス・ベビーザらス」、「くまざわ書店」などで購入できるので、買い物には困りません。

きれいな内装

小上がり席
小上がり席

ファミリーに
やさしい

ハイハイ広場
ハイハイ広場


複合遊具やそり遊び、サイクリングや水遊びも!

住宅街に囲まれた場所に「美香保公園」があります。「美香保公園」はかなり広々としているため、ボールを使った遊びなども楽しめます。遊具エリアには複合遊具があるほか、高さ3mほどの芝生の山があります。こちらは冬になると雪が積もるので、そり遊びや雪合戦も楽しめるでしょう!
また「伏古公園」は、リニューアルした大型複合遊具が特徴です。体をたくさん動かしながら遊ぶことができます。実際に子どもたちが、走り回りながら楽しんでいる様子をうかがえました。

冬には
そりすべりで楽しめる

「美香保公園」
「美香保公園」

充実した
大型複合遊具

「伏古公園」
「伏古公園」


環状通東」駅から東側のエリアには、全長72.5kmの「豊平川緑地」があります。川沿いはサイクリングロードとなっており、子どもと自転車をこぎながら自然を楽しむのもよいでしょう。「環状通東」駅から南に約9kmの場所には「豊平川ウォーターガーデン」があります。浅い水遊び場になっているので、開放時には子どもが気軽に水遊びできる場所として楽しめます。車通りもないので、安心して遊ぶことができます。

川を眺めがら
サイクリング

「豊平川サイクリングロード」
「豊平川サイクリングロード」

水遊びを
楽しめる

「豊平川ウォーターガーデン」
「豊平川ウォーターガーデン」


食事やお茶をしながら子どもも大人も大満足

子どもを遊ばせながら、大人がおしゃべりを楽しめる飲食店もあります。それがママカフェ&バー「ログ」です。1階部分はカフェ、2階はキッズスペースになっています。キッズスペースにはおもちゃや滑り台、黒板などがあり、いろいろな道具を使って子どもが遊べるようになっています。ママカフェ&バーとありますが、もちろんパパも大歓迎!ぜひ「ログ」を訪れてみてください。

オシャレな外観が
魅力的

ママカフェ&バー「ログ」
ママカフェ&バー「ログ」

2階で子どもが
遊べる

2階キッズスペース
2階キッズスペース


発見ポイント!

「美香保公園」
「美香保公園」

  • (1)環状通東・東区役所前エリアは保育園と幼稚園が充実
  • (2)札幌市が子育て環境に力を入れており、子育て支援や遊び場所が充実
  • (3)住宅街でありながらも、広々とした公園がたくさんある